キリスト教葬儀の費用の平均と葬儀社のおすすめ情報!選び方や注意点。

故人様の生涯に感謝しつつ、祈りをすることをします。

パスターがぴったりの聖書の聖句を取り次ぎます。

逝去した方をお見送りして、追悼します。

キリスト教葬儀の司式をお願いできる牧師先生がいなくて困っている方へ、本物の聖職者を派遣させていただきます! クリスチャンの告別式での司式者の紹介や手配。

事情があって教会には所属していない信仰者の方や、信者ではない未信者の方でもご相談ください。【日本全国】

葬儀社の式場や互助会などの葬儀会館、または、公営斎場でのキリスト教式葬儀のために奉仕させていただきます。
(http://www.キリスト教-葬儀-牧師.net/)

キリスト者葬式相談受付の一日の葬式は、お食事の機会を持ちます。

ファミリー葬は、前夜式と葬儀式を執り行います。

美しいお花の祭壇を飾って、一家で召天者をお送りします。

奉仕者はご遺族に寄り添い火葬場に同行します。

一般葬儀は会社の同僚や友人を一報します。

キリスト教葬儀

キリスト者の葬礼で司会をする司祭の紹介だけでも対応します。

近くの葬儀社に申し入れているのだけど、聖書の宣言は信頼できる聖職者に任せたいという喪主様に。

一流のバイオリニストによる演奏。

我が国の葬儀は、非常に代金が割高ということが認知されている。

キリスト教メモリアル礼拝のメインとなる金額は、神父やオルガン奏者への御礼、会堂利用金額、墓ということになります。

葬儀社は、遺骸の移送から式場の用意、メモリアル礼拝の予定まで一切を引き受けます。

喪主さまは、弔いの全てをまとめ、コストを用意するという負担のかかる労苦があります。